トップへ戻る

特集 SPECIAL CONTENTS

本革 × ラバーソール = OXKEY。高級感と機能性を併せ持つ新しい発想から生まれたアウトソール

CALZARTES BY MEERMIN(カルサーテス・バイ・メルミン)
CALZARTES BY MEERMIN(カルサーテス・バイ・メルミン)

OXKEY®(オクスキー)は世界中で使用されている主なアウトソール(靴底)である本革底とラバーソールの長所と短所を補い合い、高級感と機能性を併せ持つ全く新しい発想から生まれたアウトソール資材です。

高級靴に使用されている本革底は古来からの独特の風合いからアウトソールでは最高級資材とされ愛され続けておりますが、(1)滑る=安全性、(2)水に弱い=実用性、(3)硬い=健康面などの短所は克服できておりません。

特に近年、上記(1)、(2)の安全性、実用性の観点から新しい靴を買ってすぐにリペアショップで真っ黒のラバーを本革底に貼る傾向が強いようです。
横から見たせっかくの本革底の滑らかなラインが台無しです。

OXKEY®は本革底に見えるラバーソールなので本革底のような高級感のある滑らかなラインのまま、上記の短所を…

  • (1)グリップ性
  • (2)防水性
  • (3)ゴム弾性と柔軟性

…という長所に変える事が可能です。
考えてみれば世界中の人が欲しい当たり前のアウトソール資材。
それがOXKEY®です。

スペインの高級紳士靴メーカー・メルミン社で OXKEY®(オクスキー)が採用されました。 オリジナルブランド「CALZARTES BY MEERMIN(カルサーテス・バイ・メルミン)」として、高島屋さま始め各百貨店より12月中に発売開始される予定です。

この商品についてお問い合わせ

OXKEY® 物性データ

OXKEY® 物性データ
2008年5月28日にイタリアのプリアリパス社で生産したOXKEY®の物性データです。